雑誌解体作業後

今年の12月は日本にいるかもしれないと思って、
少しだけ大掃除もどきをはじめておこうかと思って、
この前のトラさん雑誌祭りで雑誌が増えたから、
去年の雑誌類解体をさささとやってたんですが、
Yummy!!の前から話題になっていた、
キスマイくんたちの変化を読みたいばかりに珍しく自分が買うに至った雑誌2冊のテキストを久しぶりに読みました。
e0382723_10443555.jpeg

なんかね、すっごく熱い~~
北山くんたちの熱がビンビン伝わってくる。
今もこんな想いでいるのかしら?
昔から「攻める」という言葉を使う人たちだけれど、
今年の攻めはみなさんお気づきのあんな形。
エイべさんのアピールが強すぎると、
彼らの意思ではないようにすら見えちゃうんだけど、
単に誰かのアドバイスや指示だけでやってるのではなく、
全部彼らの意思と意見と想いに基づいた戦略(攻め)であって欲しいな。
一部ではなくて全部ね!

あと、「攻め」って言葉を読むと、
ギラギラでオラオラな形を想像してしまうけど、
今まで見たことのないキスマイを推してくるのも「攻め」なのかなって。
今年のキスマイのありかたは、
一見攻めてるようにもチャレンジにも見えない気がするけれど、
あのキスマイくんたちには挑戦の一つなのかもしれないとも思ったり。

いつも言ってるけど、
キスマイくんらのログ上の商売っ気嫌いじゃないんだよ。
CDとか本人たちが売る気になってるほうが買う気になるタイプなんで。
私はそれほど彼らから夢を期待していないのかもしれないわw
プラベの現実はいらんけど、
仕事としてやってるっていう事実はまぁありだと。
アイドルのそういうのを見たくないって気持ちもわかるけども、
自分たちの作品を自信を持って堂々売り込む姿はあったほうがいいな~って思います。
(宣伝は誰かにお任せ、やりっぱなし作りっぱなしはいやなの)
他がしないああいう形の泥臭さってのもキスマイらしくないかい?
逆に親しみ感じちゃう


e0382723_20411055.jpeg




[PR]
by nypoliko2018 | 2018-10-22 19:45 | アメリカで北山宏光担

Yummy!!:白

ふと気が付けば、
Yummy!!目的の日本行きはあと2週間ちょい。
ひーーーーー!!!!💦
ここここんなに日にちが迫ってるなんてーーーー!!!
なんせ昨日職場で
「そろそろバケーションだからウキウキでしょ」
と言われやっと日が近づいている実感をした次第で、
実際カレンダーを見たらほんとにすぐすぎて、
もーーーー緊張!!!!嬉しい緊張!!!!

久々に購入したキスマイがらみ雑誌アンアン。
キスマイがカバーでなければ、
特集内容が「夏の肌と髪」でなければ、
つまりのこの二つが重なっていなければ、
恐らく買っていなかった雑誌ですが、
おまけに日本に行く直前というタイミングも私にはばっちりでした♡
雑誌にある商品を買う機会が果たしてあるかどうか?ではあるけれど、
ある程度の目安というか目的が出来たのは確かでして。
あー、日本の商品を買うのワクワクする♡
e0382723_06420076.jpeg
しかも北山くんのビジュがここしばらくなかったほど、
超どんぴしゃりの超どっきゅーんで~~♡
ライブ遠征の思い出にも絶対繋がるだろうし、
この雑誌丸ごと宝になりそうだわw
e0382723_06421673.jpeg
いつもはライブで赤を着ることを重要視してたけど、
今年は赤着なくてもいいかな。
横尾さんがペンラを白一色にしてほしいと言っていたとか。
特にHOMEの時だよね?
多分メンバー全員その気持ちだと思われ
(白しかない今年のペンラだものね)
なのでこの際洋服も白で行こうかしら?って感じです。
ライブの趣がそんなだったら、
ミツ担主張は今年はいらない。
(あ、ツアーTを買って着る方が喜ばれるか?)
誰に主張するんだって感じだし。
赤着てたからって北山くんに見つけてもらえるわけでも、
惚れられるわけでもないし。
(なんせババア)(ある意味顔は見られたくない)
人と同じでなくてもいいアメリカが心地よくて居座ってる私だけど、
今回は周りと同じにしてもいいよw
あまりない協調性を無理矢理出してこよ~~

それもこれもキスマイくんのためっつーか。
できることはしてあげたい。(*´ω`)
(お金がかかるわけでもないんだし)

もうねーーーーー
Yummy!!が楽しみでしょうがないのよーー!!!ヾ(*´∀`*)ノきゃー


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-27 07:19 | アメリカで北山宏光担

anan届いたよ( ˆoˆ )/

キスマイananご到着☆
e0382723_09314119.jpeg
これは読みがいあるわ💗
久々の日本の女性雑誌
しかも素敵北山くん付き
お得すぎる(;ω;)
1500円なんて全然高くねー


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-16 09:30 | アメリカで北山宏光担

待機中:anan夏の肌と髪

散々迷った挙句ポチ~~😃
アンアン♡キスマイ号
予告の時から、
表紙が出回ったときから、

めちゃ好み好み好み♡

とワクワクしていたけれど、
普段雑誌はまず買わない私なので、
まぁ、、、いっか、、、
と思っていたけれど、
特集内容も読みたいものだったので、
思い切ってポチしました。
ネットで最新美容情報はいくらでも見れるけど、
たまには雑誌でもね。いいかな~と。
(ジメジメ日本に帰る前に対策を・・)

あ、しばらく注文できなかったのは、
他同時に注文するものがないかどうか、
色々見てたから・・・
ってのもあるんですけども、
来月日本に帰るから、
その時に買えると思うと、
海外発送手数料を少し上げてまで今買う必要もないかと考え直し、
アンアンのみを購入しました。
なんかすんごいお値段になりましたけど。(;^ω^)
約1500円。ボソ

e0382723_10360504.jpeg
届くの待ち遠しい♡♡♡
あれやこれやの北山くんめちゃ好み♡
アンアンの北山くんはいつもどんぴしゃりなんだよ~♡

いつか北山くん特集をしてほしい・・・
絶対素敵に撮ってもらえると思います♡



[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-13 10:46 | アメリカで北山宏光担
e0382723_23243171.jpeg
ぷるぷるぷるぷる・・・
北山くんがかっこよすぎて震える雑誌。
それは月刊DIVER1月号。
この表紙、最高完璧の頂点だよね?

いきなり謝っておきます。
ダイビングの内容に意識が向かなくてスミマセン。
謝らずにいられないほどスミマセン。
e0382723_05175404.jpeg
さてさて、
北山くんの月刊DIVERさんとのお仕事は今回で3度目だけど、
各掲載号それぞれに違った妄想が出来上がってしまうほど、
様々な表情のある特集・お写真たち。
確かツイッターでもそういう妄想話を見かけて、
それと自分のが被るかどうかわかりませんが、
(ちょっと前だからどんなのか忘れちった)
私の場合お初月刊DIVER 9月号は、
北山くんと一緒に海へ行っている妄想ではなく、
現地で出会うパターン。
北山くんが一人でダイビングに来てて、、
私も同じく一人でダイビングに来てて、
正にそれは出会い篇。(なんじゃそれ)
北山くんと西表島で出会って、
せっかくだからと一緒にいたりもするんだけど、
最初はなんも意識していなかったのが、
あれやこれやで最終日までに恋に落ちる・・・ひゃあ💛

2回目のDIVER 12月号では、
いきなりの新婚旅行編。
なんかめちゃくちゃ新婚旅行っぽいんだけどーーーー
私は経験ないんだけど、
あくまでも自分が想像する海外リゾート地での新婚旅行。
(経験おありの皆さまこんな感じですかい?)
DIVERのお写真たちにあるように、
あんなこんな感じで・・・北山くんと・・・新婚旅行・・・。ぎゃー!
幸せすぎて気絶するわ!笑

で、今回のDIVER1月号では、
彼氏・北山くんとダイビング・デート。
お泊りじゃなくて、日帰りのデートね!
まぁ、リアルの私はダイビングをしたことがないから、
あまり現実味のない妄想なんだけど(妄想ってそういうもんか)
彼氏・北山くんとこういうおデートしてみたいな~・・・
海を歩いてるシーンとか、
山の頂を見ているシーンとか、
自分が北山くんの隣や目の前にいてもおかしくない感じ。(勝手に失礼)
なんか、こういうデートしたことあるよなっていう感じ。

そんで個人的極め付けはこの北山くん・・・( ;∀;)ひゃー
e0382723_05091098.jpeg
この修正なしっぽいリアル感。すごくない!?
北山くんが隣にいてふっとこっちを見てる感じしない?????
雑誌をちょっと持ち上げて、
北山くんが隣にいる風の位置に持ってきて、
このお写真の北山くんのお顔を見てみてくださいよ。
(↑そんなことをしている間抜けなおばさま)

もう、
ぎゃーーーー!!!!
やばいーーーー!!!!
ってなりますから。笑

私、ほんと北山くんの顔が好きなんですよ。
どうしようもなくに好き。
他の顔ではカバーしきれないっつーか、
代わりは絶対いない自信あるっつーか、
これほどツボな顔はこの世に一つだけ。
万が一北山くんの性格がクソでカスでゴミだったとしても、
この顔見たら全部許して受け入れてしまいそうです。(だめんず風)


☆☆☆

再び、ダイビングのことに一切触れずでスミマセン。
でも今回は北山くんの特集ページ以外もじっくり読んだんですよ。
ダイビングをするわけでもない私でも、
それらに関する小ネタ・知っておいて損はなさそうな情報もいくつかあって、
そういった読み物が面白かったです。
でもちょっと気づいたのがこの1月号、
これまでの北山くん掲載号と比べるとぐっとページ数が少ないんですわ。
(たぶんみんなも気づいてると思うけど)
広告ページが減ったのかな・・・?
この手の雑誌って、
もしかしたら広告収入で成り立ってるような気もするから、
広告クライアントが減ったというのは、
もしかしたら厳しいことなのかなってちょっと気になったり。
(もしくはたまたま?真冬の1月号だから?)
北山くん号がバカ売れしたというとっても珍しい記事が、
どこやらで異様な感じで掲載されたときに思ったんですけど、
果たして北山くん号のバカ売れ情報が広告主を引き戻すきっかけになるのかならないのか。
特定の号だけ売れててもあかんでしょうけどね。
しかもごっそり買うのはダイビングをほぼしないであろうジャニヲタたち・・・(;^ω^)

はっ、毎度いらんことばっか憶測で話してしまっている!
こういうのって実は迷惑なファンだよね。(;´Д`)ごめん


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-01-15 06:02 | アメリカで北山宏光担

北山宏光担の黒猫との日々 -やっと携帯からも見やすくなりやした コチラも♡https://www.dokonoko.jp/


by nypoliko2018