タグ:アルバム感想 ( 8 ) タグの人気記事

「セルフィー」CMタイアップ起用おめでとう😃
いきなりCMで発見されたみたいですね。
でしょうでしょうでしょう~~
「セルフィー」って幸せ笑顔のCMにぴったりなんですよ~~
パンは思いつかなかったけど~(単純にカメラを考えてた人)

というわけで、昨日の続き。
一気に書き終わらせるつもりだったけど、
この曲は1記事にさせてもらいます。(^^ゞ


FREEZE
作詞:MIYAVI/JUN 作曲:MIYAVI/Lenard Skolnik 編曲:MIYAVI/Yung Spielburg
試聴の時に超かっこよくてこれ一番ちゃうかと思ってたやつ。
歌詞カード見ながら聴いてちょっとびっくりしたよねーーー
え、歌詞、こんだけ・・・?
だってアイスと凍らせる話しか言ってないw
ずっとリピしっぱなしでw

でもさすが藤北って思わされる、
藤北の歌声あっての楽曲!
なんせ藤北がリードしてない2番が弱く感じるから・・・
今回のアルバムも7人平等に歌割りしていて、
結構どれもしっくり来てたんですが、
この曲は、この曲だけは、
藤北贔屓の藤北中心でやってほしかったな。
パンチと声量のある藤北じゃないと未完成に聞こえる部分がちらほら・・
ありませんかね?
でも横尾さんのソロパートはかなり好きなんですよ。
なかなかいい味出してるよね?
(実は横尾さん贔屓)

あと、北山くんがこの曲がFIRE BEATを超える代表作になるかも、
みたいなことを言っていたようで、
試聴の時は全くピンと来なくて、
一体どこがそうなんだろう・・・
って思ってたんですが、
ライブでの演出ネタバレを見てなんか納得しました。
そういやFIRE BEATもあのダンスありきの盛り上がりだもんね~
曲が、じゃなくてダンス含めてそういうことになるんだね。
まだ私は見てない演出だけど、
ネタバレで確認した限りでわかったような気がするよん。
ギターのところめちゃくちゃカッコイイし!!!!
これが2代目FIRE BEATというのではなく、
全く新しいクールさをキスマイに加えてくれた気がします。
(感謝・感謝)
大人のキスマイの今のFIRE BEAT。
楽しみにしておりまする💛


そうそう、この曲も実は聴いていてCMに使えるな~
って思った作品なんです。
ズバリ、まんまの、冷たいかき氷のCM~~w
楽曲提供者に怒られそうだけど・・・
男の大人のかき氷アイスにぴったりな気がしてさ~~
これはキスマイくんたちが堂々出てくるやつで、
それもオラオラ・クールな装いのキスマイくんたちで、
それでつめたーーーーーいキンキン・アイスを7人が食べるわけですよ。
そんでしゃきーーーーーん!!!
みたいな画になって、
かっこつけてアイスを持ってキメポーズで締め。
おふざけではなくまじめに超オサレ・クールなやつよ。
キスマイに似合いそうなんだけどな。
ほんわかも行けるけど、
クールも断然推せるからね。

MIYAVIさんには受け入れられなさそうではありますが、
とりあえずこの曲を使ったクールなかき氷アイスCMを希望します。

e0382723_21163702.jpeg

[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-15 08:45 | アメリカで北山宏光担
今の調子で書いてたらあっちゅー間に次のライブになって、
むしろ最後まで書けないような気がするので、
残りの作品は一気に書いちゃいます。
(それでも2個に分けますが)


”7th”Overture
作曲編曲:HIKIE

めちゃくちゃアメリカンなOverture。
作品紹介としては作曲編曲しか載っていないけど、
このダイアログは誰が考えたんでしょ?
ライブで流れたのか流れないのかその変把握してませんが。


Mr. Star Light
作詞:MINE 作曲:MINE/Atsuhi Shimada 編曲:CHOKKAKU
あの特典映像の印象がめちゃくちゃ強い楽曲。
キスマイの楽曲紹介作品みたいにもなってるから、
ファンと盛り上がれるのかな?
楽しそうな雰囲気は満載です♡


Toxxxic
作詞作曲:Kanata Okajima/Soma Genda 編曲:Soma Genda
まだあんま聴いてないのです・・・
ガヤ担が待ちに待ったタイプの曲ってのはすごくわかる!
でも北山くんが(まったく)歌ってないと、
ついつい飛ばしちゃうんだよね。(;^ω^)ごめんよ


蜃気楼
作詞:Ryohei Yamamoto 作曲:P3AK/Christofer Erixon 編曲:P3AK String&Piano Arrangement:鈴木歌穂
なにこれ・・・
試聴でぼやっと持ってたイメージとはちょっと違う・・・
歌詞カード見ながら聴いて泣いた曲は久々かも。
彼女亡くなってない?(´;ω;`)
行かないで行かないでって懇願してるところ辛い。
ライブでは大掛かりな演出なしで、
普通に歌ってくれたらもうそれだけでーーー充分よ!

蜃気楼 Please don't go...

切ない。
北山くんの最後のとこ。。。。


Super Tasty!
作詞:Funk Uchino 作曲:Stephan Elfgren/Carlos Okabe 編曲:鈴木雅也
TVで披露してくれた曲。
聴けば聴くほど、観れば観るほどはまるやつ。
TV披露にリード曲(と思われる)あれ(Invitation)ではなく、
Super Tasty!が選ばれたのはどうしてなんだろう?

最初はあんま入ってこない感じの曲だったけど、
あごダンス含めすんごい頭にこびりついちゃう楽曲でして。
曲がスタートしただけでリズム取りたくなるし、
北山くんたちがムチムチ踊り出す画がすぐさま現れる。
(たぶん北山くんがむちっとしてるから)
あとキスマイくんたちの紹介ソングっぽくもある?
彼ら自身のことは歌ってないにしろ、
1から7までカウントするかの歌詞に沿って、
皆同様に個人パートがあるしね~。
特に横尾さんええぞ~☆

余談:曲は結構好きなんですが、
衣装は・・・いまいちです。ボソ
昔からジーンズ(風)素材を使った衣装あんま好きじゃないんだな~
古い時代のアメリカンっぽいっちゃーぽいんだけど。


Clap-A-Holics
作詞:SUNNY BOY 作曲:STEVEN LEE/Xisco/Drew Ryan Scott/ 川口進 編曲:Xisco
玉ちゃんソロ~
カッコイイね!
でも全部聴いてない!まだ!スマヌ!


続く。。。

e0382723_21163702.jpeg

[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-14 12:17 | アメリカで北山宏光担
Yummy!!の楽曲がどれもこれもよすぎて
好きな順というのはつけづらいのだけど、
それでもやっぱり多少なりとも差はあるのか?
今回はInvitation行きまっす!
試聴の時からダイスキだったやつ!
ミュージカル風の一部映像が先に出ていたこともあって、
あの楽し気な雰囲気と北山くんの動きもかなりツボで、
ケリーさん作詞という納得の事実とか、
あれやこれやと好きになる理由が重なるInvitation。
もんのすごいリード曲感があって、
ここからパーティーが始まるよって雰囲気満載で、
観てる側もよっしゃーーーーYummyいくぜーーーーーー!!!!
ってなるはずだったのに・・・・・


ライブではリード曲扱いゼロ。
なぜに。。。


あ、「Tell me why」はいいんです!
あれは特別!!!別格!!!
ビッグ・サプライズのオープニングとして素晴らしいと思う!!!!
千ちゃん天才!!!

でもね、でもね、
InvitationをInvitationとして使われなかったことが残念でたまらない。
Tell me whyのすぐあとでよかったのに。
Tell me whyでファンを大喜びさせて感動させて、
そしてすっと場面を変えて明るくノリノリなInvitationに入って欲しかったのよーーーー
その方が今年のツアーYummy!!感が出るっしょ?
Yummy!!をそこから初めればよかったのに、
なんかしらんけど2曲目も過去のカップリング。
(楽曲そのものCrystal Skyは嬉しいけど)
それじゃYummy!!さが出ない気がする。
パーティーがとっくに始まったあとにInvitationくれるってオカシイし。
招待するの遅いっていうやつよ!!!!
そもそもどう聴いてもリード曲として作られた楽曲じゃないですかい?( ;∀;)ちょっと失礼ちゃうか
私なんてこの曲でライブ突入のイメージを作り上げてたから、
中途半端なところに入れられたことがショックでショックで。。。。
ばかばかばかーーーー!!!!
(でもTell me whyは変えちゃだめよ)別格です


作詞:ケリー 作曲:Peter Boyes/DWB/Hikari 編曲:石塚知生
e0382723_21163702.jpeg
ライブが始まっちゃって、
ネタバレ見まくりだったから、
もうアルバム感想として感想が書けないんですが(予想通り)、
この曲ほんと好きなのよ~♡
北山くんがとろとろとろりと甘い♡


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-13 12:57 | アメリカで北山宏光担
Yummy!!で嵌った順に感想を書いて行こうと決めてしまい、
次はなんだろうーーーー・・・
と考えていたら全然選べなくて数日空いてしまいました。笑
残りはほぼ同列なんですよね~
でもその中からあえて5曲目にピックアップしたのは「セルフィー」。
私ってやっぱこの系統のキスマイが好きなんだろうなぁ。
1番好きなのは激しい「Brake The Chains」だったけど、
2番、3番は藤北だったり北山くんソロだったりだけど、
4番に来たのが「青春Don't Stop!」で、
5番目がこれですよ、セルフィー。
爽やかなキスマイも大好きなんだよーーーー!!!

試聴の時は舞祭組くんらの声しか聞こえなくて、
これは今回ソロ曲のない彼らのための舞祭組オンリー楽曲?
とちょっと思ってたけど、
実際舞祭組くんの割り振りが多いにしろ、
そこに違和感は全くなくて、
やっぱキスマイの曲だわ。(そりゃそうだ)
爽やかすぎて眩しすぎる☆彡
でも眩しさの中に心地よさもあって、
4年くらい前の「Perfect World」のような(←大好物)、
7人も男がいても決して暑苦しくない爽やかな夏を感じさせる素敵楽曲。
彼らのユニゾンがすごく綺麗で、
7種類の個性ある声に恵まれたグループだけに、
同じ音を歌っているはずのユニゾンでもハモってるようにも聞こえちゃう。
そんくらい7つの声の調和が見事で気持ちいい♡
(実はファンになったころはハモってると思ってた)
(でもハモリなんてそうそうできるもんじゃないよね?)

というわけで、
試聴の時のしらけっぷりに反し
(感想が出てこなかったんで)
アルバムの中で上位に食い込む曲となりました。いがーい♡

カメラのCMに使われないかな・・・
歌詞的にまんまだけど、
まんまだからこそ使いやすくない?
キスマイ自身が出演するタイプのCMじゃなくて、
キスマイの曲だけ使われる全国用大企業のCMっての。
(しつこく言う↑)
旬の超美人の女優さんを使ってるカメラのCM。
よくないよくない????
アーティスト感強めでカッコイイ気がする!
つーか、昭和みたいかも!


作詞:Atsushi Shimada 作曲:小松清人/川口 進 編曲:井上慎二郎 
(青春Don't Stop!の方々とほぼ同じ!)
e0382723_21163702.jpeg
どういうわけかキスマイのアルバム曲を聴くと、
ついついCMを考えちゃうんですよ。
いや、考えるっていうか、
自然にCMタイアップの画が勝手に浮かんでくる。
キスマイの曲も声もすっごくいいからね。(*´ω`)使わなきゃもったいないよ
(まだ他にもCMを思いついた曲があるよ~~)

最後に、貴重な北山くんパート♡

誰も見たことのない夜空 
キミだけに見せてあげたいんだ

はー、ライブで聴きたいな♡


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-11 09:49 | アメリカで北山宏光担
ライブも始まっちゃって、
ネタバレ回避は全くせずにあれやこれやと見ていたので、
今年のライブがどんなのかある程度把握して、
あの曲やこの曲が実はこんなだったー
みたいなのもちらほら見えてきてるんですが、
残念だったのが「青春Don't Stop!!」がセトリになかったこと・・・
これ、めちゃくちゃよくないかい?
ライブ向けじゃないかい??
なぜに省く???!!!!
ニカ千!!!!(抗議抗議)

「青春Don't Stop!!」は曲調的にファンサの時間帯に使われるんだろうな。
でもファンサで歌に集中できなくなるんじゃなくて、
ちゃんと7人揃って集中して歌って欲しいな。

って勝手に想像しまくって、
勝手に要望を心の中に抱いていたのに!!!
千ちゃんのばかばかばかばかっ!!!
(この曲に限らず基本的にどの曲でもそうなんだけど・・・)
(古い聞きなれた歌でファンサ時間を過ごすならまだよし)
(新曲でトロッコで廻って歌どころじゃないみたいなのはまず好きじゃない)

「青春Don't Stop!!」は試聴の時に「ポカリのCMに是非。」
と得意の案を出したところだけれど(ワンパターン)
全体の歌詞を読んで聞いてみると、
ポカリCMに出てくるような若い子への応援歌ってより、
中年、またはそれ以上向けっぽいような。
歌のタイトルからしてちょっと昭和だから、
余計そう感じてしまうのかもしれないですが、
「死ぬまでは成長期」
「挑戦に早いも遅いもない」
中老年にめちゃありがたい励ましだよ?
青春なんてとうに過ぎた年代に向けて、
「青春」って言葉を投げかけてくれるところとか、
優しい歌だな~って思っちゃう。( ;∀;)単純ですから勝手に解釈

シャラリ ラリラ ララリラリラララ
シャラリ ラリラ ネバギバ!!

心地いいっす。
音を言葉で表す歌詞楽しいわ♡

そして・・・
藤ヶ谷君の「終わりなく旅は今日も続いてゆく・・・」の後の歌詞にない北山くん。
あれができるの北山くんだけ♡
あの部分ライブで聴きたかったよーーーーー!!!!



歌詞:MINE 作曲:川口進/ MINE / Atsushi Simada 編曲:生田真心
e0382723_21163702.jpeg
今後ライブに入れ込んでくれませんかね?<(_ _)>

でもTell me whyは絶対に変えちゃダメよ!!!!
恐らく私にとって最初で最後に生で聴けるチャンスだろうし。( ;∀;)これは変えないでオネガイー


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-07 06:11 | アメリカで北山宏光担
アルバムの感想を書き終える前にライブが始まってしまう!
ライブ関係なしで音楽だけで感想を書いておきたかったのに、
もたもたしてたらもう時間がないーーー(;^ω^)
慌てて書くのもいやだけど・・・・
北山くんのソロ曲は何が何でもアルバム曲としての感想を残しておきたいので
(ライブ演出で何かしら印象が変わってしまう前に)
思いついたまま書き留めておく!ことにした!

ってことで・・・
試聴で聴いたときは、
歌詞に対する聞き間違え勘違いなどなどあり、

「優しい雨」に出てきたような男の前で泣くような女の話か・・・
(主人公の女の子の恋路を無意識にも邪魔をする元カノ系)
そんな風に泣くのがかわいく見える若い女性の話なんだろう・・・

なんてぶつくさ言っていた私ですが、
いやいやいやいや、
本人んがどこかで言っていた通り大人っぽいしっとり系の歌だった。(*_*;
おまけに北山くんはこういう恋愛はしないんじゃないかって思える世界観で、
女性の姿がほとんど見えてこない。
確かに女性の描写らしきものはあるんだけど、
それなのに女性の姿がぼんやりどころか透明人間状態。
不思議不思議不思議。

きっとこれは北山くんが完全頭の中で作り上げた情景だからだと思う・・・
これまでの北山くんの作品は実際の北山くんの愛の世界が含まれていたから、
きっと節々に含まれていたはずだから、
凄くリアルに思えて切なくて胸と心に響いてくるものがあったと思うんですよ。
でも今回のソロ曲、フィクションの香りがすごい。
北山くんらしいフレーズはあちこちにあるんだけど、
うん、北山くんはきっとこういう恋はしない。
私の思い込みは強力です。
北山くんのリアリティと思いたくないから・・・ともいう・・・(;^ω^)知りたくない

e0382723_21163702.jpeg
でもこの楽曲好き♡
北山くんの甘い声で歌われる歌詞とメロディーが愛おしい♡

秘密は絡み合う指 綺麗だ・・・

って・・・・

キャーーーーーー♡
ここを見て聴いたとき
(早速歌詞カード見ながらだったので)
いいいいいいいいいいい今、
ななななななななななんんとおっしゃいました?????
ってなったよねー。
もードキドキよ!!!!


綺麗だ・・・・


なんじゃこれー。やだー。好き。笑


<余談>
「ふらふら」と誰もが思っていた「Who love」っていう英語のフレーズ。
なんか足りなくね?
どう見ても聞いても単語が足りてない違和感どっぷり。
主格や目的核がないというかなんというか。
たとえ日本語の中のほんの一部の英語歌詞だとしても、
こういう使い方ってありなんだろうか?
(文法的に)
ちゅうかほんまにどういう意味なん?笑




[PR]
by nypoliko2018 | 2018-05-05 10:17 | アメリカで北山宏光担
試聴の時には実はあまり嵌らなかった藤北ユニット曲。
去年は藤北がなかったから今年のこれは楽しみ以上で、
むしろもうあるだけで満足しちゃっていたので、
あまり嵌らなくともガッカリということもなく、
どんなパフォーマンスになるのかなぁ?
程度のぼんやりの期待感だったんですけども・・・

ひゃーー♡
こりゃーええわ♡

冒頭からさっそくサビ?
次もサビ??
真ん中もサビ???
そんでもって落ちサビ????
ほぼほぼずーっとサビやんけ!!!

みたいな楽曲。
ドーム中を黄色い歓喜で埋め尽くすための曲っすね。
これまでは藤北が触れそうで触れなかったり、
ちょこっと腕を絡めたり程度だったけど、
今度は身体べったり密着しちゃってもよさそうじゃないですかねーーーー(期待💛)
ほらほら、Rockingみたいにさ~~(もうあれが好きすぎて♡)
北山くんからへー然と、かつどや顔で藤ヶ谷君にくっついて行って欲しいわ~~
(まぁ、あの若かったころとはまた雰囲気違ってくるだろうけど)

ライブでのパフォ話はここまでで・・・

この曲を通しで聴いたとき思いついたのが、
男性アニメの主題歌!!!
クール系のわかんないけど子供のアニメじゃなくて大人が見るようなアニメ。
近未来で戦うやつとか?
ありませんかね、そういうの。
(アニメはさっぱりわからん)(;^ω^)
ポルノがしばらくアニメタイアップをやってたんですけど、
あんな感じでこれも使えそうな気がする~~♡是非使って~~♡
(でも歌詞がこんなんじゃだめか?)笑
編曲がすっごいアニメ感があるのかもな。

藤北単独のお仕事ってのも嬉しいよね。
こんなに世の中が藤北を求め藤北推ししてるんだから、
あってもいいのに。
実現しないかなぁ~


REAL ME
作詞:大沢圭一 作曲:朴優尊 編曲:CHOKKAKU
e0382723_21163702.jpeg

[PR]
by nypoliko2018 | 2018-04-30 11:14 | アメリカで北山宏光担
も~~~どうしましょう~~♪
「Yummy!!」が好きすぎて、
[We are キスマイ!]の歌詞のごとく、
キス好き キス好きすぎ キスマイ状態です。うふふ
いつもアルバム一気感想を書いてるけれど、
今回も漏れなくするとして、
でもぐわーーーーっと嵌った曲から順にじわじわ書いていこうと思います。
(そうなると全楽曲書けない恐れ)←そんな中途半端なやつ

「Yummy!!」で私の心を鷲掴みにした曲は、
なんとなんとなんと「Break The Chains」です。
試聴の時からすごく気になっていた楽曲なんですが、
通しで聴いて涙出てきたーーーーーかっこよすぎてーーーー!!!
この手の楽曲でニカちゃんと横尾さんのちゃんとした歌詞ラインがあることで、
(私個人的感じだけではあるけれど)
元祖オラオラキスマイに感じるんですけど、
Jr.時代のオラオラ曲、例えば海賊を彷彿しません?
そして藤北の声も主要となる部分として聞こえてくるし、
そこはやっぱり藤北の熱くてパワフルな歌声でないとダメなわけで、
ニカちゃんスパイスもすっごい効いてるしで、
よって「Break The Chains」はまるっと元祖オラオラ・キスマイ。と思う~~

ライブパフォーマンスもめちゃくちゃ楽しみです。
炎バンバンの特攻がすごく似合う曲だわ~~。
「Take Over」にちょっと似てるところもあって、
Jr.を引き連れメンステからバクステまでオラオラ向かって行くパフォが想像できちゃう♡
(その通りにはならんだろうが)

そしてこんなにあんなにオラオラ調の楽曲だけど、
歌詞を見ると凄く優しい歌だったりする・・・
暖かく包み込みながら力強く後押しくれる感じ!
オラオラ愛情たっぷりな応援歌!ですな!
しかも何度も出てくる「You're beautiful」がたまらんのよ。
英語で言うこの言葉にはすごく大きな愛を感じます。
見た目が美しいってんじゃなくて、
自分の存在そのもの全てが素晴らしいって言われてるんだもの。
こんなこと北山くんに言われたらとろけるーーーーーー( ;∀;)夢でいいから頼む

というわけで、
アルバムを手にして最初にイヤホンで聴いて電流が走ったのはこの曲でした。
(挿入されてる順のせいもあると思うけど)
特に藤北メインでもなくて、
1番、2番とも舞祭組くんらがAメロを先頭切って歌ってる楽曲なのに、
(ニカちゃんのラップたまらん)
それでもこんなに好きになれるって私にしては珍しいというか、
普段の藤北贔屓な部分を超えて嵌っちゃった作品なんだな~~♡
キスマイ7人の強みを感じます。

でも冒頭の藤北入りと落ちサビ貴重よ♡

運命さえもきっとかえていけるよ
今すぐ踏み出そう~~~(きゃ~~~)←私

この曲延々とリピしちゃう♡


05.Break The Chains
作詞:Komei Kobayashi 作曲: Andreas Ohrn/Komei Kobayashi 編曲:Andreas Ohrn

e0382723_21163702.jpeg


[PR]
by nypoliko2018 | 2018-04-29 22:14 | アメリカで北山宏光担

北山宏光担の黒猫との日々 -やっと携帯からも見やすくなりやした コチラも♡https://www.dokonoko.jp/


by nypoliko2018